教育訓練給付制度のご案内

 岡崎南自動車学校では、平成30年4月1日より下記免許取得コースが厚生労働大臣指定講座として認められ、教育訓練給付制度の
対象となりました。

・中型免許取得コース(準中MT5t限定免許所持)
・大特免許取得コース(大型・中型・準中型・普通免許所持)
・けん引免許取得コース(大型・中型・準中型・普通MT免許所持)

運転免許取得に際し、是非ご検討下さい。

教育訓練
給付金とは

雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たしている方が厚生労働大臣指定の教育訓練を受講、修了した場合、
教育訓練受講に支払った費用の最大20%(上限10万円)が、支給されるものです。
※教育訓練費に対して支払われるもので、検定費等一部費用については適用されません。

支給対象者

受講費用は、自己負担でお仕事が公務員関係ではない方。
教育訓練給付制度を始めて、若しくは先回から3年以上経過している方。
在職中の方は、雇用保険の加入期間が通算1年以上ある。
離職中の方は、離職後1年以内で雇用保険の加入期間が通算1年以上ある。

※ 過去にこの制度を利用した事のある方は、雇用保険の被保険者として3年以上雇用されていること。

給付制度の
流れ

入校

対象講座車種教習生として、入校して頂きます。
※ 必要書類 ・・・・・ 運転免許証(対象講座免種所持のこと)
※ 受講資格確認 ・・・ 受講資格が明らかでない場合は、ハローワークで
            ご本人が確認をして頂く場合がございます。

教習

対象講座の教習を行って頂きます。

ハローワークで支給申請

卒業検定合格により、対象講座は修了となります。
ハローワークへの申請は、修了した翌日から1ヶ月以内に行わなければなりません。

《 お渡しする書類 》
 本来の運転免許に係る書類の他、
・教育訓練給付金支給申請書 1通
・教育訓練修了証明書    1通
・領収書          1通

※ 申請はご本人で行って頂きます。他に本人確認書類(運転免許証など)、雇用保険被保険者証等が
 必要となります。

講   座
一 覧 表

※ 中型の非課税対象は仮運転免許交付に係るものです。
※ 教習料金詳細については、こちらをご覧下さい。

※ 制度及び手続きの詳細については、中央職業能力開発協会のホームページをご覧下さい。